Zenmaの商品について

Zenmaでは「手刺繍」に思いを持って、ものづくりをしています。

「手刺繍ならでは」のステッチや刺繍にこだわり、
やわらかな風合いを大事にしています。お客様がそれらを手に感じ、
日々の生活に手仕事の良さを取り入れて頂けることを願っています。

手刺繍のため、同じ商品でも
刺し手によって一点一点に個性があり、表情がちがいます。

その手仕事ゆえの個性を 楽しんで頂けたらと願っております。

Zenma商品のコンセプト

「上品」
「大人がもてる可愛さ」
「ちょっとユーモラスな図案」
「ストーリー性のある図案」

さまざまな巾着、バッグ、衣料など
図案の主なモチーフはNature&Life
自然(植物、花、動物)とライフスタイル(物干し、スイーツ、衣料)です。

コンセプト商品

Zenmaの図案と商品企画

  • ・Zenmaのオリジナル企画デザインのもの
  • ・ベトナムの伝統柄をZenmaでアレンジしたもの
  • ・ベトナムより厳選したもの

がありますが、大半がオリジナル企画です。
社内で商品を企画し、専属デザイナーが図案を描き、
ベトナムのパートナー工房で製作をし、販売しています。

図案と商品企画イメージ1 図案と商品企画イメージ2

Zenmaの商品が出来るまで

  1. まず世の中のニーズを探り、お客様のヒントやスタッフが考えたアイデアを
    社内の企画ミーティングで検討します。
  2. 決定したものは、デザイナーを中心にして商品作りを開始します。
  3. デザイナーが図案を作成し、刺繍糸の色指示やステッチの種類まで書き込んだ指示図を作り上げます。
  4. それを現地の工房に理解できるよう弊社のベトナム人スタッフが翻訳を加え、さらに細かい設計指示を作り上げます。
  5. 指示書をメールまたは国際速達便(EMS)でベトナムの提携工房に送ります。
    パートナーであるベトナムの提携工房は現在 数社あり、それぞれに得意分野があるので、その特性を最も活かせる工房を選んでサンプルを依頼します。
    基本的に部材はベトナムでの調達になりますが、商品によっては、生地やビーズ、レースなどの部材を日本から送ります。
  6. サンプルが出来上がると社内で検討会を開き、修正や2ndサンプル作成依頼などを決めていきます。
    サンプルだけで終わってしまうものや、3rdサンプルに持ち込まれる物もあります。
  7. 本生産後の検品は、ベトナムの工房での検品、日本に到着後の検品をし、
    さらにアイロンかけ、値札付けの時にも日本時スタッフの目を通り、販売されます。

皆様に喜んでいただける商品になりますようにとベトナムと日本の多くの手を繋ぎ商品が完成します。

また、ベトナムの生地市場の関係で、
生産ロットにより 生地の色や風合いが予告なく変わることがあります。

ベトナム刺繍について

なぜベトナムなのか?

ベトナムには

  • ① 中国由来の伝統的なシルク刺繍
    (日本刺繍や韓国刺繍もこの範疇に入ります)
  • ② ベトナム54少数民族に見られる華やかで複雑な刺繍
  • ③ フランス統治でもたらされたフランスを中心とするヨーロッパ刺繍があり、手先の器用な国民性により世界中の伝統的な刺繍が習得され制作されるようになりました。

弊社の商品の製作は、ベトナムにおいて
農閑期の女性や、仕事に恵まれない女性達の安定した収入源となる役割も果たしています。

図案と商品企画イメージ1 図案と商品企画イメージ2

手刺繍の価値

一般にヨーロッパでは手刺繍に対する評価は日本よりはずっと高いように感じられます。
ヨーロッパの絵画に、深窓の令嬢や奥方が手すさびに刺繍をしている図柄が多く残っているのを見ても、もともと刺繍が上流社会での趣味であったことが分かります。
欧米の超一流ホテルと言われるホテルのリネン類にはどこか部分的に例えばホテルのロゴマークやモチーフに手刺繍がほどこされています。
ハンドメイドのものでお客をもてなすというのは一流の証しの1つなのです。

商品カテゴリから選ぶ
商品名・キーワードを入力